ARCUS

過去の私に、今の私に沢山の「ありがとう」のシャワーを。

  • 2018年09月25日
  • ブログ

「心と身体、そして魂の健康を目指し、あるがままの自分で快適な毎日をそして美しく年を重ねていく。」
↑私のテーマに「魂の健康」というのを追加してみました(笑)

なので、今日の幸せ引き寄せ術は、「心の持ち方や生き方」「魂」の話。


いやね。
先日UPした「空白の三か月のこと」に書きましたが、最愛の母が亡くなったんですね。
昨年の10月には、義理の父も亡くしました。
1年間で親を二人看取ったとこです。ほーんと、寂しい。

だけど、人は肉体を失っても尚、魂は生き続け、そして魂のステージにより「今」出会う様々な課題を頂いているのだとつくづく感じているところです。

この数年間、特に自分の見えない力が沢山働き、それに困惑してきました。
他人から伝わる様々な感情やエネルギーにひっぱられて自分がダメになったり離れていても、母と痛み(母はガンの痛み、私は子宮腺筋症の痛み)が重なったり、災害や台風や、地球の浄化作業の時に、私は持病の痛みがMAXになりました。
そして、今でも続く午前四時に始まる痛み。

これらは、なんとなく気のせいだと思ってましたが、いやいや、やっぱり気のせいではなくて(笑)
まだ、紐解き段階のものもありますが、まさか、自分がそういう次元からメッセージをもらってるとは・・・

思わないでしょ?
うん、私も思わなかった。

でも、ちょうどバタバタと色々ご縁があってですね。
謎が解けました!

皆さんはカルマとか前世とか、過去世とか、聞いたことありますか?
実はね。
私、お腹に痛みがある時、のたうち回るくらい凄まじい時があるんですね。
ずっとずっと、自分じゃなくなる感じや、(痛くて冷静さを欠くんだと思ってた)
包丁でお腹をえぐりたくなる衝動がでてくるとか(子宮をとれば痛みと離れられると思ってた)
「ごめんなさい!許してください」と、何に?誰に?
今思えば、そうやって許しを乞いながら痛みをこらえ、うずくまってたんです。
目の前には、「血の海」とか「血の涙」とか、そういう声なのか、画像なのか、
そんなものが見えてました。

そう。まさかですけど
ふと、あるヒーラーさんにそんな話をしたら
私の過去世に、旦那さんに暴力を受けお腹を刺されて亡くなった方がいたんですね。
そう、教えてもらい、今までのモヤモヤというか、自分じゃなくなる感じが納得いって、スッキリしました。

それからの変化というような話はまた今後

私たちは、「今」を生きているけど、ここに繋がるまでに沢山の命の連鎖があり想いがあり(プラスもマイナスも)、様々な背景や試練や課題を持って生まれています。
それはもしかしたら自分自身が選んできた人生かもしれない。
でも、もしかしたら自分にはどうしようもない人生かもしれない。

ただ、言えることは、その「今」を生きているのは紛れもなく、ご先祖様ではなく私自身であるということ。

その「今」の私ができることってなんだろうか。
過去のカルマとか因縁とかトラウマとか・・・
皆、何かしらあるんだろうけど、私が今できるのは「私自身を精一杯生きるということ」

悲しい苦しい過去の記憶を持っていて、それに苦しんできた私。
でも、その過去の事実は消せないけれど、私自身がそれを踏まえてこれからの未来にむけて浄化していくことはできるはず。

今、改めて色々やっていますけど、一番簡単で強力な浄化(ヒーリング)方法は

「感謝」なんですって。

「ありがとう」の言葉を言い続けて、奇跡が起こるという話もありますよね。
今ね、毎日、毎日、「ありがとう」をぶつぶつ言っています(笑)
暇さえあれば。
子供にイライラしても、ありがとう

そうやっていると、小さなことだけど、なんて日頃の不平不満が多いことか、と。
自分のエネルギーの向きを時々確認してみませんか?
意外と、マイナスなエネルギーとして人に向けていたり、自分に向けていたりすることに気付くはずです。

私は特に自分自身に向けての批判や非難が多いことを改めて実感しました。
これでは、自分がかわいそうですね。

もし、何かうまくいかずに困っていたり、病気がなかなか治らなかったり不幸が続いたり、頭を悩ませることがある方がいらしたら、それは、何かしらのメッセージかもしれません。
もちろん、原因がはっきりしている場合もありますけど。

その意味をキャッチできなくてもいいんです。
「あ~、なんでだろ…」と肩を落とさず「大丈夫、大丈夫。ありがとう、ありがとう」とただただ、想いをそこに寄せてみませんか?

きっと、ありがとうのエネルギーがこれからの私を救うを信じています。
もちろん、これを読んで一緒に実行してくれたあなたも。

高次元と繋がるイメージを描きながら、自分自身へ「ありがとう」活動を続けたいと思います。

Let’s be happy!!