ARCUS

ティーコンシェルジュ協会の総会へ行ってきました!

  • 2019年02月21日
  • ブログ

2月も終わりますね~。
先週末は、東京に行ってきました!

私が所属する「ティーコンシェルジュ協会」のブレンドコンテストと、各認定校長、教室長の総会がありました。

私、宮崎校長として長年させて頂いてますが子供が小さかったり、親の看病をしたり、となかなか、今まで行く機会がなかったんです。

学生の頃、東京におりましたが、ここ数年は全然機会がなくて、ですね。
意を決して!(笑)

なんと、子連れで行って来ました!
子守りが捕まらず…。
東京での子守り(妹)を捕まえて…という笑

切符は突然行方不明になるし、飛行機はどちらが窓際かケンカするし、モノレールも、電車も窓際や座席でケンカするし…

ただ、行くだけで疲れました笑

初心に戻る!と決意した日

今回は、「ミルクチョコレート」に合う、ブレンドを作るという課題に対し、全国からの応募から選ばれた作品の披露と、表彰式がありました。

(私、後ろ真ん中!「実物は小さいんですね!」って)

私、普段、甘いもの、あまり食べないのでスイーツに合わせてブレンドをするってことをあまりしないので、楽しみでした。

そして、何より、皆様のブレンドティーのクオリティーにびっくり!
そして、自分自身の力量のなさに、がっかり…。
一杯、一杯頂きながら、なんだか、色々考えさせられました。

現役生徒さんのブレンドティーもいくつかありましたが、それって、

= 先生の指導力や、実力

でもありますよね。

他校の実力を目の当たりにした気がしました。

受講された方がどの程度を目指すかはそれぞれですが、やはり、資格取得後の私のフォローが足りないな~って、やっぱり、日々のお稽古でしかないな~って、ひしひし思ったとこでした。

教室運営の仕方とか、生徒さんとの関わりとか「お茶」を学ぶ意味や「お茶を淹れる」ことは「おもてなし」であり、それ自体が自分自身と対話する体と心のケアであり、所作であり、マナーであり、生き方そのものであり!結局、その人をまるごと表すものでもある!
と、改めて、思いました。

私自身が家族のことでここ数年、身動きとれなくて、活動や教室、仕事全般に対して気持ちが萎えていたこともあり、
(ま、皆、様々なステージで、悩みやそんな時もあるとは思いますが)
初心に戻って、気合いいれて、もっとお茶を通じて人間力を上げていくこと、ご自身を愛することをお伝えしていきます~!


講座お問い合わせ・ご質問

  • サロン予約状況やレッスン情報(タイミング合えばすぐ予約とれちゃう!)
  • お友達だけのお得なご案内が欲しい方(キャンペーンやモニター案内)
  • blogでは書けないあれこれ情報を知りたい方
  • この人結局何してる人なの?と興味がある方(笑)

などなど、ぜひ、LINE@の登録をしてくださいね!
メッセージにてお気軽にお問い合わせください。
ショップのLINE@とは違います。

友だち追加