ARCUS

イチロー選手から学ぶこと

  • 2019年03月22日
  • ブログ

こんにちは。
皆さんの地域では、桜は咲いていますか?
都城市、三股町は、宮崎県でも盆地で朝晩はまだ冷え込みます。
桜はボチボチ…ってとこでしょうか。

さて、このブログでは古代中国で生まれた思想「陰陽調和論」を現代版に紐解き「幸せ引き寄せ術」としてお伝えしています。
衣(癒)食住にわたり、皆様の「なりたい私へ」を叶えるべく、ホリスティックサロンスクールARCUS、ショップBio worksなどを展開しています。

イチロー選手が現役引退を発表されましたね。
45歳という年齢で第一線で活躍をずっとされていました。
色んな苦悩やプレッシャー、また私達が想像もつかないような努力をいっぱい経験されてきたんだと思います。

うちは双子の一人が野球少年なので、野球を観る機会も多いのでイチローを観れなくなるのは、寂しいな~と思いつつも「ほんとうにお疲れ様でした!」と、もうその一言に尽きるな~と個人的には、そう思っているところです。

やりたいからやる。後悔をうまない生き方とは

「成功すると思うからやってみたい。
それができないと思うから行かないという判断基準では、後悔をうむだろうなと思います。
できると思うから挑戦するのではなくて、やりたいと思えば挑戦すればいい。
その時にどんな結果が出ようとも後悔はないと思うんですよね。」

私、すっごく共感しました!

多くの人は、何かを始める時、挑戦する時に、つい「できるかできないか」を考えてしまうくせがありますね。
「損得」を考えてしまったりする人もいるかもしれません。
よく皆さんに相談されるのは、旦那さんに教室に通う時や、資格取得を考える時に

「それやって(資格取って)何になるの?」
「それ、お金に(仕事に)なるの?もっと、堅実的な勉強しなよ」

そう言われるんだそうです。
で、どうしたらいいですか?って。

「え?私に聞かないで! あなたがどうしたいの?」
ってのが直接的な回答ですが(笑)

成功するかどうか、お金になると思うかどうか、で始めるのももちろん間違いじゃないと思います。
でも、そうすると、素直に「学ぶこと」「挑戦すること」に楽しめなくなる。
成果を出せるかどうかは、実際、自分がある程度その域でやってみないと結局、動き出さないと、始まらないと思うんですね。

失敗も回り道もしないと、いい知恵は湧いてこないです。 その失敗すら、やってみないと出会えません。

自分のことを言うのはなんですが、私は、あまり先を考えません(笑)
いい!と思ったらやるし、
やる!と思ったら迷わないし。
そして、やり始めたら基本やめない!これ、大事です。

もちろん、高い授業料を払ったな~ということだってありますよ(笑)
けど、後悔はないんです。今までの人生。
それぞれに、大きな学びや出会いがいっぱいありました。

必ず「成功」しなくていいんじゃないかな?
「成功」を考えすぎて、まずもって一歩を踏み出せないことの方が残念なのかも。
てか、「成功」ってなんなのかね??
毎日コツコツやっていることの積み重ねにしか、成功はついてこないと私は思うんですけどね。
だから、「継続する」ということが一番の成功の道かと思います。

一度、自分の思う「成功」ってなんなのか、考えてみてもいいかもしれませんね。
誰かと比べるのではなく、ご自身の理想の自分がきっと成功像でしょう?

イチロー選手のさりげない言葉から、今日も学びを頂きました。


講座お問い合わせ・ご質問

  • サロン予約状況やレッスン情報(タイミング合えばすぐ予約とれちゃう!)
  • お友達だけのお得なご案内が欲しい方(キャンペーンやモニター案内)
  • blogでは書けないあれこれ情報を知りたい方
  • この人結局何してる人なの?と興味がある方(笑)

などなど、ぜひ、LINE@の登録をしてくださいね!
メッセージにてお気軽にお問い合わせください。
ショップのLINE@とは違います。

友だち追加