ARCUS

コロナに負けない!「幸せ引き寄せごはん」

  • 2020年02月28日
  • ブログ

さてさて、世間が大騒ぎのコロナウイルス!
昨日は、1日を追ってどんどん社会情勢が変化していき、夕方には、全国の小中学校も、3月から休校が決まりました…。
我が家の双子達は、小学校の卒業式を控えていたとこですが、こりゃ~式自体がどうなることやら…。

今、ここ一年ほど、宮崎県都城市を中心に発行されるタウン誌、きりしまフォーラムさんに、「幸せ引き寄せごはん」というタイトルで、食養生コラムを書いています。
近隣の方はぜひ、手にとって見てみてください!

※2020.2月号記事
3月からはシリーズで「女性のライフスタイル」について。妊娠、出産期~更年期までを書いていきます。

このブログでも度々出てくる「陰陽論」。
古代中国でうまれた思想です。
薬膳やマクロビオティックなどの基本的な考え方です。
「陰陽」は、いわゆる「ものエネルギーの物差し」
宇宙のリズムにも、私達の身体や思考、言動にも、そして食べ物にも、全て、その物差しで見ることができ、そして、全てそれらは「中庸」という「調和」を計ることで、心身の健康バランスがとれる!

難しいね?(笑)
要するに!
その陰陽論を生活や食事に活用することで皆がハッピーになれますよ~
(すっげー噛み砕きました!笑!)
ってのが、このブログのタイトル「幸せ引き寄せ術」でもあり食事の面では「幸せ引き寄せごはん」と私は呼んでいるわけです。

さ!前置きが長くなりましたが今日のテーマは「食」!
コロナ対策の食養生です!!

ウイルスが好きな食べ物、嫌いな食べ物

インフルエンザ、SARS、ノロウイルス…
ウイルスにもいっぱい種類があります。
どのウイルスも「陰陽の物指し」で見ると「陰性(特に、極めて陰性)」になります。

「陰性」のエネルギーには、沢山性質や働きがありますけど「拡がる」「膨らむ」といった「拡散」のエネルギー。
空気中を介してふわふわと体内に入ってからじわりじわりと「拡散」していきますね。

未解明の謎がいっぱいのコロナに限らず (もちろん可能性がある)、この時期の風邪やインフルエンザに関しては、陰陽調和の食養生をしっかりすることで、防ぐことや 仮になっても軽くで済むはずなんです!

先ほど、挙げたように、ウイルスは「陰性」なので、私達の身体も同じように「陰性」の食べ物が多く「陰性」状態にあると罹りやすくなります。
陰性のエネルギーは、先ほどの以外にも「身体を冷やす、緩める」という働きがあります。

特に陰性な食べ物としては

  • 白砂糖
  • 夏野菜
  • 果物
  • 人工甘味料、加工品、添加物
  • コーヒーや緑茶など

また、食べ物ではないけど食事に関していえば「電磁波」も陰性が強く、問題かと思います。
電子レンジ調理も私はオススメしていません。

上記の物が「悪い」わけではありません。
ここ、間違えないで下さい!
食べ物を悪者にはしないで!
単純に冬場に夏野菜を食べたら身体が冷えるわけです。
だって、その働きがあるから、夏に食べるものとして利にかなっているんです。
ですから、今の時期は「摂取の仕方、頻度、調理法」を工夫することが大事です。

また、卵や肉、加工肉、乳製品などは反対に「身体を温める」という「陽性」エネルギーがありますが「身体を締める」というエネルギーも強く、摂りすぎると身体が締まり過ぎて、反対にバランスをとろうとして、緩める為に甘いものなどを欲しくさせてしまいます。

ストレスを感じると、血管や筋肉、身体がギュって縮こまるのわかりますよね?
そんな時に、皆さんは、甘いものやコーヒーをとりたくなりませんか?

ですから、今は大きくぶれないようにそちらも食べ過ぎは禁物です。

身体は、本能的にバランスをとろうとして食欲をコントロールします。
それは大変素晴らしい働きなんだけれども、しかし、両極端なエネルギーに身体が振り回されることは、ただただ、疲労感を強くしかねません。

両極端に振り回されていたり、陰性の物が日頃から多い方は、しょっちゅう風邪をひいたり、花粉症などのアレルギーもある方が多いです。疲れやすく、冷え症なのも、まさに陰性の状態です。

さて、身体が陰性状態だと抵抗力、免疫力が下がり、ウイルスが好む状態であることがわかりました。

じゃ、陽性のものを摂ればいいのね!
…なんだけれども、食べ過ぎはダメ!
う〰️ん、難しい!笑

そこで食べ過ぎず陽性な食品としてオススメなのは、天然の抗生物質でもある「梅干し!」
食べやすいハチミツ梅とかではなく昔ながらのすっぱーいのがいいです!

そんな梅を使った

  • 梅エキス
  • 梅醤番茶
  • 梅酢

また、かつてのチェルノブイリの原発事故でも飛散する放射能対策として活躍した
「味噌!」
特に三年味噌(寝かすことで陽性が強い)豆味噌鉄火みそ(根菜と長時間炒めてある)が、オススメです。

毎日の食事のメインにはなりませんが少しずつ取り入れることができるかと思います。

そう!
毎日、毎食、少しずつ!
これが食養生のポイントです。
1日、また、1回食べたからといって養生ライフは成り立ちません。

日頃のお茶もぜひ、工夫してください!
飲み物って、なんとなく無意識に口に運んでることがありますが、水分は身体の6割を占めます。

何を取るかで、食事以上にダイレクトに体調に反映します。

なるべく中庸(=陰にも陽にも偏りのない)の三年番茶免疫力をあげるハーブティーも良いでしょう。

ハーブ(薬草)にも、陰陽がありますが私が作るハーブティーは、陰陽バランスを考えて作ってあります。

お店にも、今日ご紹介したもの以外にも色々揃えてありますのでスタッフに使い方を聞きながら、家庭でできる食養生をしてみてください!

Bio worksで取り扱う商品は、きっとあなたの家庭の救急箱です☆


SACHIYOプロデュース 「なりたい私」を叶えるお買い物はこちら

衣(癒)食住のセレクトショップ Bio works

店休:日月、祝祭日
営業時間:10時半~17時半


講座お問い合わせ・ご質問

  • サロン予約状況やレッスン情報(タイミング合えばすぐ予約とれちゃう!)
  • お友達だけのお得なご案内が欲しい方(キャンペーンやモニター案内)
  • blogでは書けないあれこれ情報を知りたい方
  • この人結局何してる人なの?と興味がある方(笑)

などなど、ぜひ、LINE@の登録をしてくださいね!
メッセージにてお気軽にお問い合わせください。
ショップのLINE@とは違います。

友だち追加